格安航空券についての疑問が幾つかあるという人の疑問を解決していくためのサイト

未だに格安航空券についてあまりよく知らないという人もいるかと思いますので、コチラのサイトではそういった人たちの為の情報を提供していきたいと思います。

© 格安航空券についての疑問が幾つかあるという人の疑問を解決していくためのサイト All rights reserved.

格安航空券で旅行をする際の受託荷物の扱いには違いが出てしまうのでしょうか?

LCC利用のトラブルで思ってもいなかったことが多いのが受託荷物の扱いです。搭乗手続きをしているときに、受託荷物が有料であること、もしくは定められていた重量よりも超えていることで超過料金を取られることがあります。せっかくの格安航空券がかすむほどの料金を取られることもありますので、注意しなければなりません。

格安航空券を利用するなら、受託荷物について理解しておくことが大切です。

■対応はLCCによってさまざま
たとえばエアドゥやソラシドエアであれば受託荷物が20キロまでなら無料のサービスがあります。そのようなLCCであれば問題が起きませんが、明らかに受託荷物の料金が取られるLCCがあります。特に日本の2大LCCと呼ばれているジェットスターやピーチ航空は別料金が取られますので理解しておきましょう。

手荷物として機内に持ち込むのであれば、これも制限がありますが可能です。そのような違いがLCCによって異なりますので、利用する格安航空券がどんな扱いをしているのかを知っておきましょう。

■対策をしよう
搭乗手続きをする際に、重量を測る測定器や持ち込める大きさを測るエリアがあります。これを利用すれば超過するのかを事前に知ることが可能です。いざ搭乗手続きをするときに超過していることがわかれば、それだけで大きな出費になります。受託荷物を預けるプランで予約をしていた方が良かったこともあることから、受託荷物に対する対策を練りましょう。

受託荷物がLCCを利用するときのトラブルとして多いですが、その他にも知らないことで起きるトラブルがあります。格安航空券のメリットがかすむようなことがないように、知識を持ってしっかりと対策をしてください。

関連記事

コメントは利用できません。

格安航空券を購入するうえで絶対に失敗をしたくないという人為のコラム

安いから格安航空券に飛びつくようでは、後悔をすることもあるのがLCCです。レガシーキャリアでも早期予約割引を利用することで、格安航空券にする…

サービスが悪いと言われている格安航空券での旅行なのですが実際のところはどうなの?

格安航空券を利用するときによく聞かれる不満は「サービスが悪い」です。まるで格安航空券を提供しているLCCのサービスは劣化しているような物言い…

格安と付いてしまっているので航行の際の安全性を気にされて格安航空券を利用していないという人へ

航空チケットが安いとそれだけ安全性が損なわれてしまうのではないか?と考えてしまうのは当然でしょう。格安航空券は様々なサービスをなくして安いチ…

ページ上部へ戻る